安城市高棚町の全身の健康をつくる歯医者さん

〒446-0053 愛知県安城市高棚町中島147 駐車場30台分

診療時間
9:30~13:30 -
15:30~19:00 -

△:午後 14:30~18:00 
休診日:日曜・木曜・祝祭日(祝祭日週は木曜診療)

ご予約・お問合せはこちら

0566-73-4188

当院の虫歯治療

「歯医者の治療は痛い」というのが一般的なイメージ。当院ではそんなイメージを払拭するため「痛くない麻酔」や「神経を取らない治療」で患者さまの負担を減らしています。

なぜ虫歯ができるのか?

細やかな配慮で怖くない治療を行ないます

虫歯ができる理由は十人十色です。

  • 食生活に問題があるの?(ダラダラ食い、寝る前に甘いものを食べるなど)
  • 歯磨きがそこだけできていないの?
  • 唾液の量や質に問題があるの?
  • 歯の防御力が弱いの?
  • 以前の処置の仕方によるもの?

様々な条件があって虫歯は形成されています。なので人それぞれに気をつけなければならないことは違うわけです。そこをまず考えなければなりません。そして可能な限り、再治療が少なくなるようなアドバイスもしながら、患者様の不安に対応した治療を行ってまいります。

怖くない痛くないむし歯治療を徹底

細やかな配慮で怖くない治療を行ないます

歯医者の治療はお口の中で何をされているのか自分で見ることができないため、不安や恐怖が強くなり、余計に痛みを感じやすくなるということがあります。

そこで当院では、スタッフがどこにどんな処置を行うのかお声がけをしながら、治療中の患者さまの様子にも気を配り、安心して治療を受けていただけるようにしています。

患者さまの不安や恐怖が少しでも和らぐように配慮をすることで、痛みの感じ方も変わってくるのです

麻酔にこだわった痛くない治療

また、独特の痛みで嫌われがちな麻酔注射においても「痛くない麻酔」にこだわっています。麻酔の痛みを感じる原因は、主に注射の「打ち方」と麻酔液の「温度」、注射針の「太さ」。

当院では電動の注射器を使い、注射のスピードを一定にして薬液が体に入る刺激を軽減させます。麻酔液は人肌に近い温度で準備し、極細の注射針を使用するなど、麻酔の痛みを感じる原因を徹底的に排除。注射の前には、ジェル状の表面麻酔を歯ぐきに使って痛覚を鈍らせるなど、患者さまが痛みを感じないように最大限の工夫しています。

患者さまからも「針をいつ刺したのかわからなかった」、「痛みへの怖さが歯医者さん嫌いの原因だったので、痛くない治療をしてもらえて良かった」と好評です。

なるべく歯を削らない神経を抜かない治療を行います

虫歯の治療というと、歯を削る、場合によっては神経を抜くというのが一般的です。しかしこのような治療は、治療の難易度が低くかかる時間も短いですが、実は歯の寿命を短くしてしまいます。

歯を削ったり、神経を抜いたりすると、本来の自然な歯の形態ではなくなってしまうため、欠けたり割れたりしやすく、もろい歯になってしまうのです。

生まれ持った歯の健康寿命を延ばすためには、できるだけ削らず、神経は抜かないことが大切です。そこで当院では、できるだけ歯を削らない、神経を抜かない治療として「MTAセメント」を使った治療を取り入れています。

MTAセメントによる治療とは

MTAセメントとは、カルシウムを主成分とした歯科治療の新しい薬剤です。虫歯の原因となる細菌への殺菌効果や、歯の組織を再生させる作用などがあります。

MTAセメントによる治療のメリット
  • 強い殺菌作用を利用して歯の神経を残す治療ができる
  • 人体への悪影響がなく、体に優しい
  • 高い封鎖性により細菌が入り込むのを防ぐ

MTAセメントを使えば、大きな虫歯も神経を保護しながら治療ができるので、神経を抜かなければならないリスクを下げることができます。

また、MTAセメントは、歯のひびを接着したり、歯の根を埋めたりといったことも可能。歯へのダメージを軽減し、患者さまが生まれ持った歯を長持ちさせることができるのです。

虫歯治療の流れ

虫歯の検査

検査器具やレントゲンで、虫歯の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

虫歯がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

虫歯の部分を取り除く

虫歯の病巣を取り除きます。歯の神経まで虫歯が達している場合は、神経の治療も行います。

詰め物や被せ物を装着

虫歯の進行度合いや大きさに応じて、詰め物や被せ物を装着します。

再発予防

虫歯を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。